女性に対してはケチってはいけない


ポイント制の出会い系サイトではメールを送ったりするのにもお金がかかってしまいますよね。

有料サイトの方がライバルは少ないですし、サイトが雑誌など紹介されている事もあり登録している女性も多いんです。だからこそ出会いは結構あるんです。

でも、出会うまでにお金がかかるのでなるべくならお金をあまりかけないで良い出会いが出来たら…と思うでしょう。

しかしそのポイントのお金をケチってしまうとメールにも焦りが出てしまうんです。

早くサイト内でのメールから直接のメールに切り替えたい為に直アドを聞きたいと思って仲良くなっていない内から『直アド教えて』と言ってしまうと自分とのメールでケチるんだ。

と思われてしまいマイナスイメージに繋がってしまいます。それ意外にもポイントをつかいたくないと思ってる内容の文を自然と送ってしまったりと焦りが出てしまうものです。

結果全然出会いに繋がらなくそれこそ無駄なポイントになってしまうんです。

ポイントを節約したいのは勿論分かりますが余裕を持ったやり取りをする方が相手としても自分に尽くしてくれている感じがして良いと思います。

すぐに次の展開を求めようとするのではなく、時間をかけて仲良くなってからアドレスを交換したいと思うのが女性ですのでそのタイミングを焦ってはいけないんです。

良い女性に確実に会う為には少しでもポイントをかけてあげる事が必要なんです。最初にケチなのかもと思われてしまうとそのイメージが強くなってしまうので気をつけましょう。

カテゴリー: メニュー パーマリンク