ネットスラングは出会い系サイトで使うものではない


出会い系サイトでのメッセージ交換では、ネットスラングを使うことは出来るだけ控えたほうが良いでしょう。
出会い系サイトでの交流は遊びではありません。他人同士が恋愛をする場所です。

仲良くなってからであれば良いとは思いますが、親しくもなっていない相手に対してネットスラングを使うというのはマナー違反だと思います。
親しくもないのにネットスラングを使われることにより、女性は「馴れ馴れしい」と嫌悪感を持つ人も少なくありません。

女性でも使っている人であれば良いとは思いますが、出会い系サイトにはネットスラングを多用している女性は殆ど見かけません。
あるアンケートによると、ネットスラングを何処でも平気で多用する男性は「ネット中毒みたいでキモい」と女性達から思われているそうです。

私も女性ですが、今はネットスラングも平気になりましたが数年前までは見ただけで嫌気がさす程大嫌いでした。
一時期友達であってもネットスラングを多用している人は連絡を絶ち切ってしまったこともある程…。
自分は平気で使用していても、ネットスラングが苦手な人はとことん苦手な人も私のようにいるのです。

また、好きか嫌いか以前に、ネットスラングの意味がわからなくて通じない場合もあります。

「写真ぅpして」

例えばこのように書いたとして、通じない人もいるのです。
「ぅp」って何?となります。

「好きな動物はぬこです」

これもネットスラングを知らない人から見たら意味不明です。

ネットスラングは誰でもわかるものではありませんし、誰でも好むわけではありません。

くれぐれも使用の際は注意しましょう。

カテゴリー: メニュー パーマリンク